新作のウエディングドレスの選び方

理想のドレスは生地選びから!

女性にとって永遠の憧れであるウェディングドレス...とは言っても、「沢山の種類がありすぎて、どう選べばいいの?」と困惑してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ウェディングドレスは純真無垢な意味で白く気品溢れるデザインに製作されていますが、残念ながら決め手はデザインだけではありません。
自分の理想としたウェディングドレスは「どのようなシルエットか」「質感」「デザイン」などもうお決まりですか?大体理想のドレスのができていたら、第一にウェディングドレスでの決め手は質感で選ぶようにしましょう。何故、質感を選ぶのかというと...それは、
ウェディングドレスは全体的に純白のシルエットさゆえに、生地によって印象がガラリと変わってきます。ドレス選びをする際は「デザイン」を兼ねながら「生地」にも目を通してみると新たな発見や理想が見えてくるかもしれません。

定番人気の生地も良いけど今年はあの生地も人気?

ウェディングドレスで人気を誇っている生地は張りのある上質な感じの他に光沢感が際立つ「シルク」だと思います。しかし、今年はアメリカのウェディングファッション業界をリードしているあのブランドもてがけている程の「チュール素材」が人気を高めている生地となっています。チュールは絹や綿、ナイロンの素材でできていてドレスの飾りやベール、スカートにボリュームを出したい時に使用するパニエなどで使われている素材ですが、ウェディングドレスのスカート部分にふんだんに使うことでふんわり感が際立ちやすいことや軽やかさな印象からガーデンウェディングなどのカジュアルな式場に最適であるといえるのではないでしょうか?
チュールと同じように透けた素材ながらも上品な印象を与える「オーガンジー」は、他の素材と比べて強度が高い素材なので外を歩くシーンがある際はこちらの生地もオススメだと思います。

横浜でウェディングドレスを購入するときには、落ち着いた雰囲気で相談できる専門店が最適です。また結婚式のコンセプトに合った商品を選ぶことが重要です。