ウエディングドレスの色の選び方

自分にピッタリの色を!ウェディングドレスの色選び

ウェディングドレスには様々なカラーバリエーションがあります。「ウェディングドレスと言えば純白である白」というのはひとつの常識ですが、最近では白以外のウェディングドレスも人気です。ピンクやブルー、オレンジやグリーン、イエローなど様々なカラーバリエーションがあります。人によって髪の毛の色や肌の色、体系などは違いますので、合う色も人によって違ってくるのです。そこで大切なのがパーソナルカラーです。パーソナルカラーは大まかに分けて4種類。その4種類の中に細かなカラーバリエーションがあるのです。パーソナルカラーの特徴をチェックしておき、自分にピッタリのカラーのウェディングドレスを選んで後悔のないベストを尽くした結婚式にしましょう。

パーソナルカラー4タイプまとめ

パーソナルカラーは4種類に分けられています。春夏秋冬の四季の名前で4つに分類されており、人によってどの季節のカラーが合うかというというのがウェディングドレスの色の決め方の一種です。スプリングタイプはほんのりとしたピンクがメインでかわいさや純真さを演出できます。サマータイプは涼し気なパステルブルーを基調としており、色白の肌の方に向いています。オータムタイプはセンチな秋の色。少しくすんだ色が大人っぽさを演出してくれます。ウィンタータイプは純白の雪のイメージで、オードソックスな純白のウェディングドレスのイメージです。「ウェディングドレスは白じゃないと!」という方向けです。これらの4タイプを頭に入れておいて、自分の肌の色やイメージの参考にしましょう。